【特集】彗星の如く現れた期待のソロアーティスト Vaundyとは!?

音楽
スポンサーリンク

こんにちは、まるのです。

今回は2019年下旬より突如姿を現した大型新人ソロアーティスト『Vaundy』についてです。

僕も2019年11月頃に初めて聴いたときにとてつもない衝撃を受けました。

ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

Vaundyとは

 

まだ、彼の素性(出身地など)は明らかになっておりませんが

2019年時点で弱冠19歳。

崎山蒼志くんを始め、10代音楽家の目覚しい活躍に熱を注いでいます。

メディアなどに取り上げられたわけでもなく、インスタグラムやTicTokの広告から若者の間で広がったのが発端のようです。

CDも1枚もリリースしておらず、Youtubeでの配信をメインに、最近SportifyやApple Musicといったサブスクリプションにも配信を開始しています。

デビュー曲『東京フラッシュ』はYoutube配信4カ月で320万回再生と異色の注目度がうかがえます。

さらに2020年4月には渋谷クラブクアトロにて初のワンマンライブを開催することも決まっています。

まるの
まるの
日本の音楽界の未来は明るい!
スポンサーリンク

音楽性

19歳にして、かなり幅広い音楽性で、Hip-Hopかと思わせるような楽曲もあれば

ドライブや夜の散歩の際に聴きたくなるようなエモいサウンドのシティポップまで。

本当に新曲が出るたびに震えさせられるような感覚です。

今後の楽曲も非常に楽しみです!

おすすめ曲

①東京フラッシュ

東京フラッシュ / Vaundy :MUSIC VIDEO

Vaundyが世に知れ渡るキッカケにもなった『東京フラッシュ』。

上述の通り、配信4カ月で320万再生を誇る代表曲。

どこか懐かしいサウンドに、哀愁漂う歌声と歌詞がマッチして最高にエモい。

 

soramimi

soramimi / Vaundy :MUSIC VIDEO

続いては、Hip-Hopな具合に仕上がっている『soramimi』

個人的にはVaundyの歌声や歌い方が一番マッチしているのはこういう曲調の曲かなあって思ってます。

聴けばわかる、これが19歳。凄まじい。

 

③不可幸力

不可幸力 / Vaundy :MUSIC VIDEO

 

こちらもHip-Hopな感じの曲『不可幸力』。

何度も言います、19歳が作った曲です。

 

おわりに

いかがだったでしょうか。

日本の音楽界の未来は明るいですね。

CDを出さなくてもアーティストは食っていける時代。それを体現していますよね。

配信サービスで有名になって、ワンマンライブ。

今後はこれが主流になりそうな気もします。僕もライブに行くチャンスがあれば行くつもりです。

 

今回はここまで!それではまた!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

ブログランキング参加してます!よかったら押してください!

 

音楽
スポンサーリンク
\ FOLLOW ME !! /
サブカル探検隊