【特集】超オシャレなサウンドと歌声!多才派アーティストTENDREの魅力とは!

音楽
スポンサーリンク

今回はバンド活動のみでなく、音楽プロデュースからサポートメンバーまで

マルチに活躍するソロアーティスト”TENDRE”(読み方はテンダー)についてまとめていきます。

~こんなシチュエーションにオススメ~

①彼氏彼女とのドライブ
②通勤時間
③就寝前、本を読みながら
スポンサーリンク

TENDREって?どんな音楽??

 

1988年生まれ、神奈川県出身。

もともとはampelのベースボーカルである河原太朗のソロプロジェクト。

2017年よりソロ名義TENDREとして活動を開始。

音楽プロデュースやバンドのサポートメンバーしての活動までマルチに活躍しています。

TENDREという名前の由来は、tender(やわらかい、優しい)⇒tendreといった由来のようです。

TENDREの音楽性

ベース以外にも、ギター、ピアノ、サックスなど様々な楽器を演奏するマルチプレイヤー。

両親がジャズミュージシャンだったこともあり小さい時からピアノをやっていたそうです。

この動画を見れば、TENDREの凄さや音楽性が分かるかと思います。

多重録音をして即興による演奏をしている動画です。

ぜひ一度見てみてください。

(全楽器 1人で弾く) TENDRE –LOOPNESS (Performed in Red Bull Music Studios Tokyo)

ここまで一人でできるなんて、本当にかっこよすぎます。

歌声もセクシーで眠くなりそうです。本当にかっこいい。

TENDREのおすすめ曲

そんなTENDREのオススメ曲を紹介します。

 

①RIDE

TENDRE – RIDE(Official Music Video)

配信限定シングル『SOFTLY/RIDE』より『RIDE』。

イントロのクラップから、もう気持ちがいい。

車のエンジンかけて最初に流れる音楽はこんな曲がいいですね。

夜のドライブなんか特に。

②DRAMA

TENDRE – DRAMA(Official Music Video)

シングル「DRAMA」より。

こちらもイントロから引き込まれる。

夜のムードをこんな曲で彩りたい。

③SIGN

TENDRE – SIGN (Official Music Video)

配信限定シングル「SIGN」より。

爽やかなジャズチューン。夏の爽やかな朝を、こんな曲で始めたい。

海沿いのドライブなんかにも最適ですね。

 

スポンサーリンク

TENDREを聴くならサブスクで!!

TENDREの楽曲を聴くならサブスクでお得に!!

以下の記事でサブスクを比較しています。無料期間だけでも試してみるのをオススメしますよ!

まとめ

今回はマルチに活躍するTENDREについて紹介しました。

こういう音楽がもっとメジャーで人気になってほしいですね。

これからも彼の様々な活動から目を離せません!!!

 

Twitter(@maruno_blog)で質問・感想等お待ちしています!!

ブログランキング参加してます!よかったら押してください!

音楽
スポンサーリンク
\ FOLLOW ME !! /
サブカル探検隊