【必見】スピッツの個人的な名曲Best5

音楽
スポンサーリンク

こんにちは、まるのです。

今回は僕が幼少期から愛してやまないロックバンド、スピッツについてまとめてみました。

僕が個人的に選ぶスピッツの曲ランキングを発表します。

スポンサーリンク

スピッツってどんなバンド?

スピッツ。1987年結成。

1991年にメジャーデビュー。

独特の歌詞や曲調とVo.草野マサムネの引き込まれるような歌声でファンを魅了しています。

初期の頃は、セックスと死についての歌詞ばかりだと本人が証言しています。

実際聴いてみるとそんな歌詞の曲が多いです。

暗いような歌詞でもさわやかな歌声と曲調でバランスが取れています。

1997年より関西圏で「ロックロックこんにちは!」というタイトルで主催イベントを開催しています。

スポンサーリンク

誰もが知ってるスピッツの名曲

1.チェリー(1996年リリース)

 

言わずと知れた名曲。この曲を知らない日本人はいないのでは?というレベルの名曲です。

今でもカラオケのランキングで常に上位に君臨しています。

愛してるの響きだけで強くなれる気がしたよ。イェス!!!!

2.ロビンソン(1995年リリース)

この曲も知らない方はいないのではないでしょうか?

ちなみにロビンソンというタイトルは

Vo.草野がタイを旅行した時にあったロビンソン百貨店が仮タイトルになり

スタッフに好評だったため正式タイトルになったみたいです。

ロビンソンってタイトル、よくよく考えたら不思議ですもんね。

あまりに有名すぎて何も思わなかった方が多いと思いますが。

それにしても天才だ草野マサムネ。恍惚。

3.空も飛べるはず

この曲も入ってきますよねと言わずもがな。

(歌い出し)
幼い微熱を下げられないまま 神様の影を恐れて
隠したナイフが似合わない おどけた歌でなぐさめた

神様を恐れるってどういうこっちゃ!と一気に引き込まれる歌詞です。

いや、ほんとに最高。はあん。

 

そしてここからが本題。僕の大好きなスピッツの名曲です。Here We Go!!!!!!

 

個人的、スピッツの隠れた名曲Best5

ジャンジャン行きます!!!あくまで個人的なランキングです!

5曲程度、ランキング形式でお届けします!

正直めっちゃ選ぶの難しい。全部最高なんですよね。。

5位 夜を駆ける(三日月ロック収録)

まずは5位がこちら。

スピッツを好きな方なら知っていると思います。

曲のテンポ的には疾走感があるような曲調ではないのですが

歌詞の力でとてつもない疾走感を感じられます。

収録アルバムのリード曲を担っている側面もあります。

ぜひ聞いてみてください。

4位 運命の人(フェイクファー収録)

4位はこちら。TV番組「YOUは何しに日本へ」の挿入歌でも使われているこの曲。

(歌い出し)
バスの揺れ方で人生の意味が解った日曜日
でもさ 君は運命の人だから強く手を握るよ
バスの揺れ方で人生の意味が解るってなに!?どういうこと!?
歌い出しから最高なんです。
ぜひ聞いてみてください。
3位 バニーガール(インディゴ地平線収録)

3位はこちら。バニーガールのみの映像がありませんでした。

この曲、ポップな曲調が特徴的ですが、サビの歌詞がいつもの如く哲学です。

(サビ)
Only youの合図で回り始める
君と落ちてく ゴミ袋で受け止めて
どどどど、どゆこと~~~~~!?
本当に最高です。
2位 漣(さざなみCD収録)
漣=さざなみと読みます。
YouTubeに・・・ない。。。。。
本当にいい曲です。愛してやみません。
どうにかこうにか聞いてほしいです。丸投げ。(笑)
そして堂々たる1位!!!
1位 桃(さざなみCD収録)

こちらが1位です!一番大好きです。

曲を聴いていただければわかると思います。

(サビ)
他人が見ればきっと 笑い飛ばすような
よれよれの 幸せを追いかけて
この部分が特に大好きです。
草野さんが直接的な意味合いを込めてこの歌詞を書いたのかは不明ですが
胸にジーンとひびきます。

おわりに

今回はスピッツの隠れた名曲について特集しました。

しかしながら、ランキングにするのが本当に難しかった。

本当にすべての曲が素晴らしいんですよね。これからも死ぬまで聴き続けます。

この特集を見て、スピッツを知ってもらえたなら本望です。

またスピッツについては別の機会に取り上げるかと思います!

Twitter⇒ @maruno_blog

フォローお待ちしています!!

 

それでは、また!