【総額3000円以下】男こそスキンケア!コスパ最強のメンズスキンケアを紹介する。

生活術
スポンサーリンク

まるの(@maruno_blog)だ。

メンズのみんな、スキンケアちゃんとしてるかい?

「男が化粧水とかw」
「男は何もしないのが当然。」

残念だけどこんな時代はとっくに終わったんだ。

男ならみんな、モテたいよな。

モテるための要素といえば

学歴、経済力、ファッション、、そしてルックス。

っ言うと、必ずこういう声が一定数返ってくる。

「いや俺イケメンじゃねえし。」
「スキンケアしても変わらんだろ。」

待てと言いたい。

イケメンだって努力してんだぜ?

ファッションに気を使ったり、香水ふりまいたり、色々と努力してるんだ。

それなのに俺たちフツメン以下の人間が努力しなくてどうする!!

まずは手ごろにできる”努力”をするべきだ!と言いたい。

スキンケアなんて3分あればできるんだから、そのくらいの努力、やってみようやって話。

今回は実際に俺が使ってるスキンケアアイテムを紹介する。

総額3000円以下で使えるからぜひ参考にしてみてほしい。

スポンサーリンク

スキンケアの基本

POINTスキンケアの基本は
①洗顔
②化粧水
③乳液

この3段階に分けられる。①から順に説明していく。

①洗顔

まず最初のステップは「洗顔」だ。

肌を清潔にする

これがポイントだ。化粧水や乳液をつけても、肌が汚れていては意味がない。
気づいてないだけで、今の社会は歩いているだけで排気ガスや様々な汚れにさらされている。

洗顔はすでにやっているメンズが多いだろう。
だが、洗顔も非常に大事なスキンケアになる。

洗顔料を手に取り、泡立てて優しく肌に馴染ませてサッと洗い流せばOKだ。

 

②化粧水

洗顔で肌をきれいにしたら、「化粧水」の登場だ。

肌に潤いを捧げよう

お風呂上がりは、顔の水分がすぐに蒸発してしまうからなるべく早く保湿をする必要がある。

量を気にせずバシャバシャと使うのがポイントだ。

まるの
まるの

大容量で安いのがオススメだぜ。

③乳液

そして最後のステップ、「乳液」だ。

乳液を使う前に美容液を推奨することもあるが、美容液は飛ばしても大丈夫だ。

まずは最低限の3ステップだけで十分。

顔の水分はすぐに蒸発してしまう。せっかくの化粧水が無意味になってしまうんだ。

乳液は、補給した水分が逃げないように蓋をするイメージだ。

スポンサーリンク

実際に使っているオススメのアイテム

とはいえ、色々なブランドから色んなアイテムが出てるよね。

「どれを買えばいいんだよ!!」
「多すぎてわかんねえよ!!」

そう。種類が多すぎるんだ。だから、まずは安いもので試していくのがセオリー。

ここからは、実際に愛用しているコスパ最強のアイテムたちを紹介していく。

①肌ラボ 極潤 泡洗顔

肌ラボ 極潤ヒアルロン泡洗顔 160mL
created by Rinker

まずは洗顔料。泡で出てくるタイプが絶対にオススメ。泡立てる時間がもったいないからね。

汚れをしっかり落とす洗浄力があるものなら、ある程度なんでもOK。

Amazonで398円のコスパの良さ、充分な洗浄力、泡タイプということでこれを使っている。

②ハトムギ化粧水

ナチュリエ ハトムギ化粧水 500ml
created by Rinker

次にこれ。ハトムギ化粧水。

500mlの容量で約500円。コスパがめちゃくちゃいいんだ。

これを風呂上がりにこれでもかとまでにバシャバシャ塗りたくる。

もったいぶらずにバシャバシャ使うのがポイントだ。

③なめらか本舗 とってもしっとり化粧水

なめらか本舗 とってもしっとり化粧水 200ml
created by Rinker

次にこいつだ。なめらか本舗 とってもしっとり化粧水。

豆乳イソフラボンの効果。肌がめちゃくちゃモチモチになる。

このアイテム、3種類に分かれており、それぞれ濃さによって商品が分けられているんだが、「とっても濃」と書いてあるアイテムが断然オススメだ。

使った瞬間に肌がモチモチになるのが分かると思う。

まるの
まるの

ホントにコスパ最強。

④なめらか本舗 乳液

なめらか本舗 乳液
created by Rinker

Amazonで946円。

化粧水と同じく、なめらか本舗 乳液。

Amazon限定の200ml大容量モデルがおすすめ。

200mlで946円とコスパの良さと、化粧水同様モチモチ感が魅力。

まるの
まるの

化粧水と同じブランドで揃えるのが無難かつオススメ!

⑤ニベアクリーム

花王 ニベア クリーム 青缶 大缶 169g
created by Rinker

Amazonで498円。

乳液までキチンと塗りたくったら、寝る前にニベアで更に蓋をして終わりだ。

寝ている間は皮膚の乾燥が著しく進んでしまうから、最後に蓋をするのが重要なんだ。

まるの
まるの

ここまでやったらバッチリやで!

まとめ

どうだろうか。

今回紹介した5つのアイテム、すべて揃えても3000円程度で済むんだ。

イケメンになる第一歩として、まずはスキンケアをしっかりやってみてはどうだろうか。

スキンケアしたからイケメンになる!モテる!

そんなわけではない。

でも、心意気は本当に変わる。やってるだけで自信は多少つくさ。

その一歩が大事なんだ。

最後は、謎の美容系企業感で締めさせてもらう。

変わりたいあなたを、応援したい。