【実体験】 路上ナンパの鉄則!!○○を心がけるべし!!!

モテ術
スポンサーリンク

 

みなさんナンパに対してどんなイメージをお持ちですか?

女性目線は、鬱陶しい、気持ち悪い、声かけてくるな

この3つが否定的な声を代表する言葉だと思います。

逆に男性目線は、可愛い子と付き合いたい、ワンチャンしたい

この2つが主にナンパをする理由だと思います。

僕も5年前に就職してから、地元の福岡をはじめ、広島、そして東京と

さまざまな場所でナンパをしてきました。(今は彼女と同棲しているため引退)

まず、これだけは言わせてほしい!!!

『男性諸君、ナンパはするべきだ!!』

ナンパをすることでコミュ力や充実度は爆上がりします。

とはいえ、場所や相手を選ぶことはもちろんのこと、相手の迷惑になるようなナンパをしてはいけません。

 

このシリーズでは、これからナンパを始めようとしているボーイたち必見の内容になっているはずなのでぜひ最後まで読んでください!

 

・ナンパの鉄則/僕が心がけていたこと
・東京でナンパするならココでやれ!
・僕の体験した面白ナンパ事例
この3点を軸に、3記事に分けて書いていきます。
今回は第1回、ナンパの鉄則について書いていきます。
(第2回はこちら)
基本的には路上での2vs2のナンパを、想定した内容となっていて、あくまで女の子を居酒屋やカラオケなどに連れ出すまでのシチュエーションを想定しています。
スポンサーリンク

ナンパの鉄則

まず、声をかけられる女の子側の立場になって考えてみてください。

声をかけられて、何かメリットがありますか???

基本的にはないです。ないからこそ、一般的にナンパというものは忌み嫌われます。

ならば、相手にメリットや付加価値を与えてあげればいい。

それが一番大事。

噛み砕いて書いていきます。

女の子の気持ちを考えてみる

実際にナンパされる女の子の気持ちについてです。

女の子を乗り気にさせないと上手くいくはずがありません。

女の子がついていってもいいな、と思うナンパは主に次の3点です。

①顔がタイプ(イケメン)
②お金を出してくれる
③面白そう
この3つが主な要素として考えています。
顔がイケメンじゃないと始まんないだろ!!
いえ、事実として僕はイケメンではありません。それでも多くの成功体験をしてきました。
自己評価、他人評価含め10段階評価で4-6くらいの顔です。
いわゆるフツメンってやつですね。
実際に数年ナンパをしてきて、飲みや遊びに連れ出す重要度で言えば、
実は③>①=②の順で大事だと僕は感じました。
理由は、女の子が基本的になぜナンパについていくかを考えれば明白です。
次に書きます。

女の子がナンパについていく理由とは

女の子が基本的になぜナンパについていくかを考えれば明白です。
答えは、『暇だから』です。
それ以外は『抱かれたい』『いい人と出会いたい』と様々あると思いますが・・
1番はコレです。
暇だったら誰でもいいのか?
ここで先ほどの3点に繋がってきます。
おさらいすると、顔がいい、金を出してくれる、面白そう。この3点です。
その中でも『面白そう』、これが最重要だと先ほど説明しました。
路上で退屈そうにしている女の子は基本的に暇なんです。
「ある程度の男だったら、面白ければ誰でもいい」これが実際の心境なんです。
『暇な現状を打破したいからついていく』
これが明確な動機です。

もちろん、「イケメンじゃないと嫌だ~」、「金出してくれないと無理~」

こんな女の子もいます。ですが僕にはイケメンと呼べる顔もなければ大した金もありません。

それなら、面白さで勝負するしかねえじゃねえか。なあボーイたちよ。そうだろ。

次に、女の子に面白いと思われる実際のトーク術について書いていきます。

まるの
まるの
最強はいうまでもなく、イケメンで金持ちで面白い男

女の子に面白いと思われる第一印象の与え方

女の子が面白いか面白くないか判断するのは基本的に「最初の声かけ」です。

連れ出せるかどうかの60-70%はこれで決まると考えています。

これは、色々なパターンがありますので自分に合った声かけを相手によって使い分けるのがベストです。実際に僕が使っていた声かけを1つ紹介します。

数年かけて導き出したものなので、真似されると嫌なのであんまり教えたくないですが、未来のナンパボーイのため、教えてしまいます。

あいさつ広めようの会

 

いや、なんやあいさつ広めようの会って!!そう思うでしょう。

それが大事なんです。奇想天外な声かけ、それが何よりも大事。

実際にやってみます。

~~~~~~~~~~

僕と友人「こんばんはー。僕ら渋谷であいさつ広めようの会の者なんですけど、お姉さんたち、ちゃんとあいさつしてますか?」

お姉さんたち「こんばんはー(笑いながら)」

~~~~~~~~~~

これがまじで刺さるんです。

この時点でお姉さんたちの中で僕らは普通のつまんないナンパ野郎じゃねえなってことを感じさせることに成功しているわけです。

さらに言えば、あいさつって誰もがするものだし、嫌みが全くないんです。

面白くてふざけてるんだけど、間違ったことは言ってない。

要はほかのナンパとの差別化が大事です。みんな飽き飽きしてるんです。

この会話でファーストコンタクトに成功したら

「今から何する予定だったの?」などの普遍的な質問から飲みに誘えば大丈夫です。

もちろん、その中でも冗談を織り交ぜながら女の子を楽しませることが大事です。

ぜひ、試してみてください。笑わない女の子はあんまりいませんよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は第1回としてナンパの鉄則を書いてきました。

まとめると、

・ナンパされる女の子のメリットを考える
・ナンパについていく女の子の心理を考える
・ファーストコンタクトで面白い奴だと認識させる
連れ出すまでの流れとしては、この3つができていれば完璧です。
とはいえ、ナンパはナンパ。数を打って場慣れしないと難しいです。
粘り強く頑張ってください、くれぐれも迷惑はかけないように!
第2回はこちら!
Twitterでのご質問やご感想お待ちしております!!!

ブログランキング参加してます!よかったら押してください!