【まだCD買ってるの?】これを選べば間違いない!おすすめのサブスク、音楽配信サービス!

音楽
スポンサーリンク
✔こんな人のための記事

①音楽が好き

②CDを買っているけど、もっとお得に便利に音楽を楽しみたい

③定額制音楽配信サービス(サブスク)を検討しているけど、どれがいいか分からない

毎日音楽を聴く方、もっと気軽に音楽を楽しみたいと思いませんか?

今のご時世、CDを買うよりも月額性のサブスクが断然お得で便利なのですが、種類がたくさんありすぎてどれを使ったらいいの?どれがお得で便利なの!?と迷ってしまう方も多いと思います。

この記事では、音楽配信サービスごとに特徴(値段や配信曲数、お試し期間など)を徹底比較して分かりやすくまとめていきます。

迷っている方は必見です!

スポンサーリンク

定額制音楽配信サービスとは?

定額制音楽配信サービスは、毎月一定の料金を支払えば様々なジャンルの音楽を聴くことができるサービスです。

これまでは、例えばアルバムCDを買うと1枚当たり約3000円かかっていましたよね。

確かに手に取れるCDも魅力です。でももっと音楽を身近に楽しめるのが今の時代です。

月額1000円程度を支払えばPC・タブレット・スマホを問わずいつでもどこでも何時間でも聴けるのでめちゃくちゃ便利でお得です!

聴きたい音楽のジャンルや定額料金はサービスに応じて異なりますので、検討されている方は、自分の好きなアーティストやジャンルが対応しているかどうか?定額料金はいくらなのかを確認しておきましょう。

最近では、サザンオールスターズやaikoといった大物アーティストが次々に定額制音楽配信サービスでの配信を開始しており、今後もこの流れは続いていくものと思われます。

サブスクって何?
最近よく耳にする「サブスクリプション」という言葉は「定額」という意味で使われているため、音楽サブスク=定額制音楽配信(ストリーミング)サービスと捉えてOKです。
スポンサーリンク

定額制音楽配信サービスを選ぶポイント

自分の好きな音楽があるか

まずは一番重要なのが自分の好きな音楽があるかどうかですが、サービスによって邦楽に強かったり洋楽に強かったり、そもそもの楽曲数の多い少ないもあります。

契約するサービスを間違ってしまうと、自分の好きな音楽が少ない可能性もあるのでしっかりと注意する必要があります。

月額料金はいくらか

料金も非常に大事です。ただ、ほとんどのサービスが月額1000円前後ほどで利用できます。

Apple Musicなどのサービスは最初の数ヶ月は0円というキャンペーンもありますので、まずは試してみて、使い勝手を実感してみるのがベストでしょう。

サービスによっては学割やファミリー割のプランも用意されているので

学生の方は学割プランのあるサービスがオススメです!

オフライン再生ができるか

これは個人的にめちゃくちゃ重要なポイントです。

オフライン再生というのは、「インターネットにつないでなくても音楽が聴ける」機能のことです。

この機能があれば、あらかじめ聴きたい音楽をWi-Fi環境のある場所でダウンロードしておいて保存しておけば、いつでも通信料を気にせず音楽を聴くことができます。

この機能がなければ、Wi-Fiのない外出先では音楽を聴くたびに通信料がかかってしまい、「やば!ギガが足りない!」なんて事態に陥ってしまうこともあるでしょう。

絶対にこの機能がついているサービスを選ぶことをオススメします!

 

《定額制音楽配信サービス》オススメランキング!

これまでお伝えしてきた選ぶ際のポイントを踏まえて、ここからはそれぞれのサービスの内容、メリットなどをランキング形式でお伝えしていこうかと思います。

1位:Amazon Music Unlimited

 

まず一番オススメしたいのがAmazon Music Unlimited。

大正義Amazon様による定額制音楽配信サービスです。

詳しい内容は以下の通りです。

・料金:月額980円(Amazonプライム会員は月額780円)
・曲数:6500万曲以上
・対応デバイス:iOS、Android、PC
・音質:最大256kbps

・オフライン再生:可能・お試し期間:30日
・学生プラン:なし
・ファミリープラン:月額1480円(1契約6アカウントまでOK)
ちなみに、Amazonプライム会員なら無料で利用できるPrime Musicというサービスもありますが、Prime Musicは料金は無料ですが曲数がたったの100万曲と、かなりの差があるのが分かるかと思います。
さらに、オススメの曲を自動で探してくれるレコメンド機能などもあり、音楽をもっと楽しくしてくれます。
6500万曲以上ありながら月額980円、オフライン再生も可能なところが一番のポイントです!!
まるの
まるの
まず、30日だけお試しで使ってみるのはいかがでしょうか?
▽公式サイトはこちら▽

 

2位:Apple Music

 

次にオススメなのがApple Music。

大正義Apple様による定額制音楽配信サービスです。

詳しい内容は以下の通りです。

・料金:月額980円
・曲数:5000万曲以上
・対応デバイス:iOS、Android、PC
・音質:最大256kbps

・オフライン再生:可能
・お試し期間:3ヶ月
・学割:480円(在学証明必須)
・ファミリー割:1480円(1契約6アカウントまでOK)
Amazonに劣るのは曲数くらいです。
曲数がやはり重要かなあという観点で2位に選択しましたが、
実際はAmazon Music Unlimitedと同1位でもいいかなと思うレベルです。
AppleのサービスなのでiOSしか使えないと思われがちですが、Apple IDさえあればAndroid端末でも利用することができます。

さらに個人的に嬉しい機能があって、曲が進むにつれて歌詞がカラオケの画面のように流れてくれる機能です。

このような形で、大体の曲で歌詞が曲に合わせて流れてくれます!!
意外と便利!!
その他にも、おすすめの曲を自動で探してくれる「For You」機能だったりと、とにかく充実しています。
まるの
まるの
まずは、3ヶ月間お試しで使ってみてはいかがでしょうか。
▽公式サイトはこちら▽

3位:KKBOX

 

3位にオススメしたいのはこちら、KKBOX。

あまり聞き馴染みがないサービスかもしれませんが、実はau系のサービスでLISMO(リスモ)の後継サービスです。

詳細は以下の通りです。

・料金:月額980円
・曲数:4000万曲以上
・対応デバイス:iOS、Android、PC
・音質:最大320kbps

・オフライン再生:可能
・お試し期間:1ヶ月
・学割:なし
・ファミリー割:なし
音質にとことんこだわりたい方にオススメなのが、このKKBOX。
これまで紹介したAmazon Music UnlimitedとApple Musicは最大256kbpsなのに対してKKBOXは最大320kbpsと、音質の差で他サービスより魅力的です。
また、ライブ配信にも力を入れておりステージの様々な角度から映像を切り替えられる機能まであります。
Apple Musicと同様に歌詞が曲に合わせて流れる機能やイコライザ機能など、小さいところに手が届くようなサービスになっています。
曲数が4000万曲と、他よりは少ないのがデメリットですが、それでも4000万曲はかなり充分な曲数です。
とにかく音質にこだわりたい方にはオススメのサービスです。
まるの
まるの
まずは1ヶ月お試しで使ってみてはいかがでしょうか。
▽公式サイトはこちら▽

定額制音楽配信サービス始めるならこの使い方がオススメ!

ここまで3つのサービスを詳しく紹介しました。

「じゃあ、結局どれがいいんだよ!」って思う方もいらっしゃるはずです。

サービスによっては、あなたが好きなアーティストが聴けるサービスもあれば聴けないサービスもあるでしょう。

それなら、いっそのことハシゴしちゃいましょう。

つまり・・・

Amazon Music Unlimitedをお試しで30日使う
⇒Apple Musicをお試しで3ヶ月使う
⇒KKBOXをお試しで1ヶ月使う
例えばこのような流れで様々なサービスを試してから、実際に自分にあったサービスを使うのがベストです。
僕も実際にこの流れで色々と試してからAmazon Music UnlimitedとApple Musicに落ち着きました。
2つ使っている理由としては上述の通り、好きなアーティストがあったりなかったりすることがあるからです。
特に、マイナーなロックバンドやアーティストが好きな人はそういった悩みが出てくると思います。
まずはとにかく無料お試しで使ってみる!
これが鉄則です!!

まとめ

今回は、定額制音楽配信サービス(サブスク)についてまとめてみました。

おさらいすると、

①サービスごとに料金や曲数、機能やお試し期間に違いがあること
②自分に合ったサービスを考えること
③迷ったらまずは無料で試してみる
これらが大事なポイントですね!
ぜひ定額制音楽配信サービスを使ってみてください!!
みなさんの快適な音楽ライフを祈っております!!
それでは。

ブログランキング参加してます!よかったら押してください!