【無料期間アリ】スポーツ配信ならDAZN!!気になる月額や機能は?

生活術
スポンサーリンク

スポーツ系の動画配信サービスといえば「DAZN」。

でも、「DAZN」って何のスポーツが観れるの?どんな便利な機能があるの?
という疑問を持っている方が多いように感じます。

野球バカであり、DAZNバカの僕が徹底解説します!!

これを読めばDAZNの凄さがわかるはず!!

まるの
まるの

最近は地上波でスポーツやらない時代だからね・・。

 

スポンサーリンク

DAZNの基本情報

料金と支払方法

月額:1750円(税抜) docomoユーザーは980円(税抜)
無料期間:最初の31日間
支払方法:クレジットカード、デビットカード、PayPal
解約方法:マイページから即可能
一般ユーザーは月額料金1750円ですが
docomoユーザー向けのDAZN for docomoは980円と格安!!
まるの
まるの

無料期間だけでも使ってみるのがイイね。

そもそもDAZNとは?

運営元はアメリカのスタッツ・パフォーム社。
130以上のスポーツが見放題な動画配信サービス。
メジャースポーツからマイナースポーツまで。
年間10000試合以上を配信。
DAZNはメジャースポーツからマイナースポーツまで幅広く取り扱っています。
「スポーツは多くても見れる試合は大したことないんじゃない?」
違います。
DAZNは世界トップレベルな試合からマイナーな試合までを抑えています。
(例)
サッカー:プレミアリーグ、リーガエスパニョーラ、Jリーグなど
野球:プロ野球(広島カープ主催以外の11球団)
モータースポーツ:F1など
様々なスポーツを満遍なく見られるからこそ、スポーツファンに絶大な支持を得ているんですね。
スポンサーリンク

DAZNのメリットとデメリット

メリット

DAZNのメリットといえば、色んなスポーツが沢山見られる点です。

DAZNがメジャーになる前って、WOWOWやスカパー!などがスポーツ配信の主流でしたよね。

でも、それぞれのスポーツごとに取り扱いがあったりなかったり・・。

色んなスポーツを簡単に見たい人にとってはあまり便利ではありませんでした。

放映権が絡んでくる問題なので簡単ではないですね。

ところがDAZNはその放映権をまとめて取得しているため
DAZNとの契約だけで様々なスポーツや試合を見ることができるんですね。

まるの
まるの

DAZN、マジで有能。サンキュー。

もう一つのメリットが、

見逃し配信機能・ハイライト再生があることです。

見逃し配信機能:
DAZNではライブ配信のみではなく、見逃し配信機能があります。
「どうしても用事があってリアルタイムで見れない・・」
「平日昼間は仕事だよ・・」
なんてことがあっても、この機能を使えば好きな時に試合を見ることができます。
見逃し配信は、配信から30日間となっています。
ハイライト再生:
DAZNでは、ハイライト機能もあります。
「試合全部を見るのは時間がない・・・」
「試合のポイントだけ見たい・・・」
こんな時に非常に便利な機能です。
まるの
まるの

他球団の試合はハイライトだけでいいから助かるわ。

 

デメリット

DAZNのデメリットは、動画ダウンロード・録画機能がないことです。

Wi-Fi環境がない場所だとどうしても動画の閲覧は我慢してしまいますよね。

電車の中や車の中でゆっくり通信容量を気にせず楽しめたら、もっと便利なサービスなのになあと思います。

もう一つのデメリットは、
動画が止まったり急に画質が粗くなることです。

ネット配信なので仕方ない点かもしれませんが、使っているネット環境によっては上記の現象が見られます。

僕の環境だと気にならないですが、そういった声があるのも事実みたいです。

あまりに配信が止まったり、画質が粗くなる場合はネット回線を見直してみるべきかもしれませんね。

まるの
まるの

ダウンロード機能は実装してほしいね。

まとめ

DAZNの良さが伝わったでしょうか?

これだけの試合数を配信していて、月額1750円は格安です。

さらにdocomoユーザーなら980円。

今の時代、Jリーグ見るにもプロ野球見るにも
何かに契約しないと満足に楽しめない時代ですよね。

スポーツをもっと便利に楽しみたい方には最高のサービスです。

まずは、無料登録をしてスポーツを便利に楽しみましょう!!

 

Twitter(@maruno_blog)もよろしくお願いします!