Amazon Music Unlimitedが最強な理由を徹底解説する。

生活術
スポンサーリンク

 

  • Amazon Music Unlimitedの実際の評価を知りたい!!
  • Amazon Music Unlimitedって何ができるの?Prime Musicとの違いは?
  • Amazon Music Unlimitedのメリットとデメリットは?

こんな疑問を持っているあなたに・・

この記事では『Amazon Music Unlimitedのメリットとデメリット』について徹底レビューしていきます。

音楽サブスクを選ぶならAmazon Music Unlimitedが最強!間違いない!!

その理由を元バンドマンの音楽バカが徹底的に解説します。

まるの
まるの

レッツゴー!

スポンサーリンク

Amazon Music UnlimitedとPrime Musicの違いは?

Amazon Music Unlimitedを語る上で欠かせないのがPrime Musicとの違いです。

サブ美
サブ美

「同じAmazonのサービスなのに何が違うの!」

まるの
まるの

全然違うよ。

Unlimited = 音楽のためのサービス
Prime Music = Amazonプライム会員のオマケサービス

この認識で99パーセント間違いありません。

サブ美
サブ美

「それならアタシ、プライム会員やしUnlimited必要ないじゃん。」

まるの
まるの

それは甘いよ。

音楽バカにはPrime Musicごときじゃ満足できない理由があるんです。

まずはPrime Musicのスペックを見ていきましょう。

まずはPrime Musicの基本を知る

Amazonプライム会員のオマケサービスであるPrime Music。

オマケとは言え、もちろん音楽は聴けます。一体何がオマケなのか。

色々ありますが、まず訴えるべきはその曲数。

Prime Musicは、たったの200万曲しかないんです。

サブ美
サブ美

「いや200万やでしょ??200万曲も相当よ??」

まるの
まるの

確かに200万曲はめちゃくちゃ多いよ、でもね・・

仮に1曲を4分だと計算しても全部聴くためには13万時間かかります。

これは日数に直すと、5555日。年数に直すと、、15年です。

生まれた赤ん坊にPrime Musicを渡したら高校生になるこ頃にようやく聞き終える曲数です。

いや、すげえな。将来、作曲家ルートですやん。No Music , No Lifeの体現者。

このままじゃPrime Musicスゲー!で終わっちまう!

スポンサーリンク

Amazon Music Unlimitedを使う理由はあるのか??

ここからはこの記事の重要ポイント。Amazon Music Unlimitedについて。

結論から言うと、モチロン使う価値はあります。なかったら終わってしまいます。

他の音楽配信サービス使うくらいならUnlimited使え!と、すれ違う人全員に言いたいです。

さておき、まずはUnlimitedでできることを見てみましょう。

Unlimited できること・オフライン再生
・曲のダウンロード
・プレイリスト作成/検索
・歌詞を見る
Alexa対応
・次に再生する曲を選ぶ
・おすすめ機能

このようにAmazon Music Unlimitedは、音楽を聴くための機能は全部そろっています。

まさに音楽を聴くためのサービス!!特にオフライン再生はギガ難民には必須ですね。

これだけの機能があれば確かにおすすめですね。使う理由は十分・・・うんうん・・・

サブ美
サブ美

これなら他のサービスでいいじゃない?

 

Amazon Music Unlimitedならではのメリットがちゃんとあるんです。

メリットについて見ていきましょう。

Amazon Music Unlimitedのメリット

Amazon Music Unlimitedのメリットは、大きく次の5つがあります。

Unlimitedのメリット・曲数が他のサービスより断然多く、最多
・スマホ~PCまで様々な端末で利用できる(Alexaも対応)
・プライム会員なら月額が割引きに
・オフライン再生に対応
・無料体験期間がある
それぞれ見ていきましょう。

曲数が音楽サービスの中で最多

めちゃくちゃ重要なのが聴ける曲数。Prime Musicは200万曲だと先ほど説明しました。

Unlimitedでは、なんと、なんと、・・6500万曲!!!驚異!!

6500万曲を全部聴こうと思ったら1曲4分として、なんと487.5年かかります・・・。

仮にYoutuberが『Amazon Music Unlimitedの曲、全部聴いてみた』という企画をやったとすると、約500年間、およそ5世代に渡って繰り広げられるロングセラー企画に。(誰かやって)

ちなみによく対抗視されるSportifyの曲数は5000万曲。

あんまり変わんないじゃんって思うかもしれませんが、年数に直すと375年。

Unlimited = 487年
Sportify = 375年

こうしてみると、100年、、、かなり大きい差です。基準がおかしいのは許してください。

ともあれ、Amazon Music Unlimitedは曲数がナンバーワンなんです!!

スマホ、PC、Amazon Echoまで幅広い端末に対応

Amazon Music Unlimitedは、多数の端末に対応しています。

スマホではアプリをインストールすればOK。もちろんiPadなどのタブレットも。

WindowsやMacでは、アプリもあるしブラウザからの利用もOK。

Amazonならではのポイントは、Amazon Echoに対応している点です。

「アレクサ、音楽かけて」と声をかけるだけで曲をかけてくれます。

Echoのみでの利用については、お得なプランも用意されています。これについては後述。

つまりは、今あなたがこのページを見ている端末でそのまま利用できるってことです。

プライム会員なら月額割引、学生にお得なプランも用意

それで、Amazon Music Unlimitedはいくらかかるんだよ!!ということなんですが、解説していきます。

プラン名料金
個人プラン月額980円
学生は月額480円
ファミリープラン月額1,480円
個人プラン(Amazonプライム会員)月額780円
年間7,800円(2ヶ月分無料)
ファミリープラン(Amazonプライム会員)月額1,480円
年間14,800円(2ヶ月分無料)
Echoプラン月額380円

こんな感じなのですが、特筆すべきはどのプランも最初の30日は無料で利用できるということ。

もちろん無料期間だけ使って解約することも可能ですよ。

サブ美
サブ美

でも、他のサービスより高いんじゃないの?

まるの
まるの

そんなことないよ。比較してみよう。

他社サービスとの月額比較Amazon Music Unlimited 月額980円
Apple Music         月額980円
Sportify                                月額980円
Youtube Music                    月額980円

こんな具合に、見事に足並みを揃えています。

聴ける曲数がダントツNo.1な上に、プライム会員なら月額780円。学生ならなんと480円。

これだけでもほかのサービスに比べてかなりのメリットがあるのが分かっていただけるかと。

つまり最強、間違いないんです!

無料登録はAmazon Music Unlimited公式サイトから↓
Amazon Music Unlimited 公式サイト(30日無料で使ってみる)

オフライン再生に対応、残りギガを気にせず楽しめる

Amazon Music Unlimitedは、もちろんオフライン再生に対応しています。

Wi-Fi環境であらかじめ音楽をダウンロードしておけば、通勤時間など4G回線を使わなきゃいけない場面でも通信容量を気にせずに音楽を楽しむことができます。

隙がないぜ、Amazonさん。

 

Amazon Music Unlimitedのデメリット

ここまでメリットについて解説してきましたが、デメリットも一応あります。

Unlimitedのデメリット・解約したら曲が聴けなくなる
・契約前に聴ける曲が分からない

主にこんな感じです。1つずつ見ていきましょう。

解約したら曲が聴けなくなる

これはまあ至極当然でしょう。

解約した後も曲が聴けたらサービスとして意味がわかりませんからね。

CDから取り入れた曲や購入した曲はもちろん聴くことができますが、配信されている曲についてはすべて聴けなくなってしまいます。

契約しないと聴ける曲が分からない

これはなかなかのデメリットかもしれません。

サブ美
サブ美

「あのアーティストはあるかなあ?」

こんな疑問があっても、まずは使ってみないと分からないのです。

そのための無料体験なので、まずは30日間無料体験をしてみましょう。

6500万曲以上あるので、大抵のアーティストは網羅しています。

とにかくまずは30日間無料で試してみるべしということ!

Amazon Music Unlimited まとめ

まとめ・6500万曲以上で音楽配信サービスNo.1の配信量
・月額980円、プライム会員なら月額780円と格安
・オフライン再生に対応しており通信量が安心・まずは30日間無料体験するべし!

とにかく、まずは無料登録をすることです。

無料で試しながら使い勝手などを確認していくのがベストです。

あなたの快適な音楽ライフを願っております。